Web配信「書面添付制度『相続税版』」

Web配信による支部勉強会のご案内文(PDF)

テーマ 「書面添付制度『続税版』」

視聴期間:令和3年9月10日(金)~令和4年8月31日(水)
勉強会リーダー: 税理士 石川 友章 先生(本会業務対策部 副部長)

書面添付制度は、税理士だけに付与された権利です。税理士が書面添付制度を実施することは、専門家である税理士が申告書作成に関して、どの程度の内容にまで関与し、また申告書をどのように調製したかを添付書面に具体的に記載することで意見を表明(陳述)することです。
また、税務官公署に対しては、添付書面の記載内容につき税務代理権限を有する税理士(又は税理士法人)に対する意見聴取により疑義が解消されることを目的としており、税務行政の円滑化・簡素化にも資する制度といえます。税理士と税務当局双方において積極的に活用されることは、納税者の負担軽減や信頼関係の醸成、税理士の社会的地位の一層の向上と信頼される税理士制度の確立にとっても非常に有用です。
今回の勉強会では、「相続税に特化した書面添付制度」について、再現VTRを交えながら分かりやすく説明した内容を収録しています。ぜひこの機会にご視聴ください(当勉強会の研修受講認定時間は1時間です。)

受講について
事前お申込みは不要です
視聴方法・受講登録方法のPDF
【視聴方法】
天王寺支部ホームページの「支部オンライン勉強会一覧」(←クリック)に掲載しております。
「視聴」をクリックして、「イベントに参加」をクリックすると、視聴画面になりますので、再生してご視聴ください。
勉強会レジュメは、各自でダウンロードをお願いします。
【受講登録方法】
ご自身で受講記録の登録を行ってください。
自動的には受講登録されませんのでご注意ください。
支部オンライン勉強会一覧の「申請」をクリックすると、近畿税理士会(本会)ホームページ内の「研修受講管理システム」に移動します。
マルチメディア研修(当会)をクリック → 当勉強会タイトル欄の「申請」をクリック → 受講日入力欄に視聴した日を入力して、研修会確認コードは空白のまま → 「登録確認」をクリック → 受講日等を確認 →「登録」をクリックしてください。
ご不明な点等ございましたら、天王寺支部事務局(電話6772-8103)までお問い合わせください。