Web配信「士業として押さえておきたい働き方改革関連法」

令和2年11月18日(水)~令和3年2月17日(水)期間限定 Web配信による支部勉強会のご案内文(PDF)

テーマ 「 士業として押さえておきたい働き方改革関連法 」

視聴期間:令和2年11月18日(水)~令和3年2月17日(水)
勉強会リーダー: 弁護士 仲井 敏治 先生

令和3年4月から中小企業においても同一労働同一賃金が適用されます。これに関連する最高裁判決が10月に出たばかりで報道等でも注目されています。
法律問題に関する専門家は本来は弁護士ですが、多くの中小企業においては顧問弁護士がいないのが現状です。一方で、中小企業の経営者にとっては、税理士は身近な存在であり、法律問題でも最初に頼られるのは税理士であることが多く、適切な初期対応が求められます。また、税理士事務所の運営にも必要となる知識です。
今回の勉強会では、弁護士の仲井敏治先生をお招きして、制度の目的・概要から具体的事例まで、分かりやすくご解説いただきます。
(当勉強会の研修受講認定時間は2時間30分です。)

受講について
事前お申込みは不要です
視聴方法・受講登録方法のPDF
【視聴方法】
天王寺支部ホームページの「支部オンライン勉強会一覧」(←クリック)に掲載しております。
「視聴」をクリックして、「イベントに参加」をクリックすると、視聴画面になりますので、再生してご視聴ください。
勉強会レジュメは、各自でダウンロードをお願いします。
【受講登録方法】
ご自身で受講記録の登録を行ってください。
自動的には受講登録されませんのでご注意ください。
支部オンライン勉強会一覧の「申請」をクリックすると、近畿税理士会(本会)ホームページ内の「研修受講管理システム」に移動します。
マルチメディア研修(当会)をクリック → 当勉強会タイトル欄の「申請」をクリック → 受講日入力欄に視聴した日を入力して、研修会確認コードは空白のまま → 「登録確認」をクリック → 受講日等を確認 →「登録」をクリックしてください。
ご不明な点等ございましたら、天王寺支部事務局(電話6772-8103)までお問い合わせください。